ダウンロード

カメラ最近接部位ジェスチャ認識モジュール

[認識方法]

カメラに対して最近接の部位の動きを判断し、スイッチ入力を行います。
カメラに対して最近接の部位の移動量が一定量を超えた時に、
スイッチがオンになったと認識します。
それ以外の時には、スイッチがオフであると認識します。
ジェスチャ

[注意事項]

本モジュールは、部位に関するモデルを持たず、手先や足先などが対象になります。
事前の自分の動きの登録が必要です。
1チャンネルのスイッチですが、方向や部位を変えて最大4チャンネルまで利用可能です。
ジェスチャ