ソフトウェア公開

コンタクト
 

認識モジュール

・公開中の認識モジュール

 
 

・利用例

利用例はこちらです

利用条件

・動作条件

Windows 10 Home/Pro 64bit の PCに、距離カメラ “Intel RealSense Depth Camera D415/D435” を USB3.0 で接続しての利用となります。

※PCの基本スペックはRealSenseが問題なく動作するために、CPUはIntel Core i7相当、メインメモリーは8GB以上の環境が推奨されます。


カメラの選定については、以下の表の条件をご確認の上、決定してください。


カメラ種類 画角 最短距離 備考
D415 狭い 80cm 原則として本カメラを推奨しています
D435 広い 50cm 体の近くにしかカメラを置けない場合にお使いください
D435i 本カメラは本システムではお使いいただけません

・事前準備

ご利用希望の旨をご連絡いただいた方が、実際に適合可能かどうか最初にスクリーニングを行います。

最初に、ご希望のジェスチャを訪問して、あるいはSkype等にて確認させていただくところからお願いいたします。

 

・貸出条件

本システムとの適合性を考慮した上で、障害者の方が実際にお使いいただける場合に限り、1ヶ月無償でソフトウェアとカメラを貸出いたします。

試用期間後、継続して使用したい方は、カメラ(25000円前後)をご購入の上、お使いください。

ソフトウェアは無償提供します。

 

免責事項

本システムで用いる信号の検出状況には個人差があり、ユーザーの意思伝達機能の動作を完全に保証しているものではありません。