ダウンロード

認識モジュールのソフトウエア無償公開を開始しました。以下の認識モジュールと利用条件をご覧いただき、免責事項に同意の上、
こちらの窓口にお問い合わせください。

認識モジュール

・公開中の認識モジュール

利用条件

・動作条件

Windows 10 Home/Pro 64bit の PCに、距離カメラ “Intel RealSense Depth Camera D415/D435” を USB3.0 で接続しての利用となります。

PCの基本スペックはRealSenseが問題なく動作するために、CPUはIntel Core i7相当、メインメモリーは8GB以上の環境が推奨されます。

 

・事前準備

ご利用希望の旨をご連絡いただいた方が、実際に適合可能かどうか最初にスクリーニングを行います。

最初に、ご希望のジェスチャ等をSkype等にて確認させていただくところからお願いいたします。

 

・貸出条件

本システムとの適合性を考慮した上で、障害者の方が実際にお使いいただける場合に限り、1ヶ月無償でソフトウェアとカメラを貸出いたします。

試用期間後、継続して使用したい方は、カメラ(25000円前後)をご購入の上、お使いください。

ソフトウェアは無償提供します。

 

免責事項

本システムは、ユーザーの意思伝達機能の動作を完全に保証しているものではありません。本システムに、その利用者またはその他の人々の健康あるいは
財産、安全を損なうような瑕疵が存在した場合、当研究所は、この瑕疵により生じた損害等に対してその一切の責務を負わないものとします。