更新情報・更新履歴

AAGIの全認識モジュールのソフトウェア公開を開始しました。

長らくお待たせしました。
AAAGIの9つの認識モジュールの実行ファイルの公開を開始しました。
公開する認識モジュールは以下になります!
・頭部ジェスチャ認識モジュール
・ウインクジェスチャ認識モジュール
・口・舌ジェスチャ認識モジュール
・肩ジェスチャ認識モジュール
・指の折り曲げ認識モジュール
・膝ジェスチャ認識モジュール
・フットジェスチャ認識モジュール
・カメラ最近接部位認識モジュール
・微細な動き認識モジュール
・Gesture Music(学習用ソフト)

これら認識モジュールを実際に利用される障害者の方々にはソフトウェアを無償で提供致します。
ダウンロードのページをご覧の上、メールでお問い合わせください。
個別に対応致します。

Communications Matter 2019 の Exhibition に展示しました。

英国・リーズ大学で2019/9/8-10おいてい開催された
Communications Matter 2019のExhibitionに出展し、AAGIの発表をしました。
学会が開催されたリーズ大学図書館のエキシビションホールにおいて
3日間通してのリアルタイムでも含む展示を行い、さらに
9/9Mon Session 4.6 AAGI: Augmentative and Alternative Gesture Interface
のオーラル発表も行いました。
AAATE同様に、ソフトウェアをフリーで出す旨を伝えたことで大変多くの質問を受けました!

AAATE2019で発表を行いました。

2019/8/28-30 イタリアの世界最古の大学・ボローニャ大学で開催された
AAATE2019AAATE2019AAATE2019において
8/28 16:30-17:00 INOVATION AREA1
8/29 12:30-13:00 INOVATION AREA2
8/29 14:45-15:00 AAC/1
AAGIの発表を3回行いました。
ソフトウェアをフリーで出す旨を伝えたことで熱心が質問を受けました!

Communications Matter 2019(英国・リーズ) の Exhibition に展示します!

Communication Matters International AAC Conference, Leeds University
2019/9/8-10のExhibitionにおいてAAGIの展示を行います。
CM2019 は、運動機能障害者が多く集まる学会で、発表・展示の場としては最も相応しいところです。
3日間を通しての展示、さらにExhibitionとしてオーラル発表も予定しています。
全世界へのソフトウェア供給を目指して行きます。

AAATE2019(イタリア・ボローニャ)で発表します!

2019/8/28-30にイタリア・ボローニャで開催される
AAATE2019においてAAGIの発表を
Science Contribution
Product
2つのカテゴリーで発表します!
世界でのソフトウェア公開を予定しています!

フットジェスチャ認識モジュールの公開を開始しました(日本のみ)。

ソフトウェアの公開の第一陣として、
フットジェスチャ認識モジュールの公開を開始しました(日本のみ)今後海外でのフットジェスチャ認識モジュールの公開を予定しています。
詳細はダウンロードの頁をご覧下さい!

CSUNにて発表を行いました。

January.30.2019
2019/3/15 第34回CSUNにおいて口頭発表を行いました!
The 34th CSUN Assistive Technology Conference
Title: Modular Gesture Interface for People with Severe Motor Dysfunction
Date: Friday, March 15, 2019
Time: 2:20 PM
Location: Grand Ballroom G&H
発表時の最後にソフトウェアを障害者に対して無償公開する説明をした際には、拍手喝采を受け、いくつもの質問を受けました。

2019/2/8 福祉情報工学研究会で発表しました。

電子情報通信学会 福祉情報工学研究会
愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内)
〒790-8577 松山市文京町3番
2019年 2月 7日(木) 13:30 – 17:05
2019年 2月 8日(金) 09:00 – 11:45

2月8日(金) 午前 身体障害支援 09:00 – 10:15
(11)09:50-10:15
重度運動機能障害者のためのモジュール型ジェスチャインタフェースシステムの基本実装
依田育士(産総研)・○小澤祐樹(筑波大/産総研)・中山 剛・伊藤和幸(国立障害者リハビリテーションセンター)・有明悠生・三橋里子・粟沢広之・小林庸子(NCNP)

いろいろなご質問ありがとうございました!