更新情報・更新履歴

3/5に都士会の福祉用具部向けのオンライン研修会が実施されます。

2022年3月5日(土)に東京都作業療法士会 福祉用具部向けの
「重度運動機能障害者のためのジェスチャインタフェース普及に向けての研修会」が実施されます。
今回は、福祉用具部向けですが、5月21日(土)、28日(土)には
東京都で働く作業療法士向けのハイブリッド研修会が予定されています!
もうすぐ広報されますので、どうかご期待ください。

第115回福祉情報工学研究会で発表を行いました!

2021/12/8に、第115回(令和3年度第4回)福祉情報工学研究会で発表を行いました!
「重度運動機能障害者へのジェスチャインタフェースの導入効果について」
完全にオンラインで実施された研究会での発表でした。

SDGsプロジェクトのサイトビジットがつくばで行われました。

令和2~4年度で実施しているJST/RISTEXの「SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム」のサイトビジットが実施されました。
プロジェクトアドバイザーとJSTのスタッフの計5名の方が産総研つくばの研究室を訪問されました。
と立石財団 研究助成S 「人間と機械の融和」に採択されている
プレゼン、デモ、質疑応答を含め2時間で実施され、研究は充分に伝えられたと思います。

立石財団・研究助成(S) 中間フォローが実施されました。

令和2~4年度で実施している立石財団 研究助成S 「人間と機械の融和」に採択されている
「ジェスチャインタフェースの基盤技術の高度化と臨床評価に関する研究開発」の中間フォローが実施されました。
京都方面から4名、東京から2名がつくばの研究室を訪問され、プレゼン、デモ、質疑応答を含め2時間半の盛りだくさんの内容で実施されました。
プロジェクトして、最終的にアカデミックの進展だけでなく、世の中に役立つ部分を大事にして欲しいと激励されました。

国立病院総合医学会でポスター発表を行いました。

2021/10/23~30に開催された第75回国立病院総合医学会でポスター発表を行いました!
「重度運動機能障害者の就労・教育・余暇活動を支援するジェスチャインタフェースの使用例と今後の展望」
オンラインのポスター発表です。抄録はHPからダウンロード可能ですのでご覧ください。

SDGsプロジェクト戦略会議をオンラインで実施しました。

JST/RISTEX戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム」
の戦略会議をオンラインで行いました。
これはプロジェクト統括、プロジェクト・アドバイザーらに進捗状況を説明するとともに、今後の展開に関して
話し合いました。

LIFE2020-2021オンラインで発表を行いました!

2021/9/18に、LIFE2020-2021においてオンラインで発表を行いました!
「重度運動機能障害者のための適応的ジェスチャインタフェースに関する研究‐第4報‐」
昨年度の延期分も含め、完全オンラインで実施されましたが、複数の質問をいただきました。

NTTだいちの方々にオンラインでAAGIを紹介しました。

NTTだいちにお勤めの方々に、オンラインでAAGIの紹介を行いました。
事前に入念な準備をして頂き、さらに事後には丁寧なアンケートも頂きました。
今後も社内の利用者が増えることを期待しています!

神経難病リハビリテーション研究会でオンライン発表を行いました。

神経難病リハビリテーション研究会でAAGIの紹介発表をオンラインで行いました。
「ユーザが望むジェスチャをスイッチにするシステム開発:非接触・押し込み力不要・複数スイッチ利用が有用な症例紹介」
15分間の発表でしたが、具体的な適応症例を見せながらの紹介でしたので、大変興味を持って聴いて頂けました。